腰痛

腰痛

他店では良くならない腰痛が、なぜ当院で改善できるのか?

その理由をお確かめ下さい。

腰痛は自然に治ることは決してありません。

きちんと専門家の治療を受けて時間をかけて改善していく必要があります。
腰痛は一生付き合っていくものでもあります。

このような悩みはありませんか?

・朝起きた時、油が切れたように腰が痛む
・座った状態から立ち上がると痛い
・夜中、腰が痛く、どの体勢で寝れば楽かいつも悩む
・バレーボール、バドミントンをしていて仲間に迷惑をかけたくない
・腰だけでなく背中も痛くなることがある
・左右に腰を捻ると痛みがでて2、3日続くことがある
・食品や運動など、いいと聞いたことはしているが痛みが取れない
・最近、夜寝ていて片側だけ足がつることが多い
・今まで何回かぎっくり腰のようなものを経験している

他で良くならない理由

もし、あなたの腰痛が、マッサージや鍼、整体を受けても改善しないというならば、あなたの症状は、筋肉や骨盤だけの問題ではないからかもしれません。
筋肉をほぐしてよくなる腰痛ももちろんあります。
骨格を調整することでよくなる腰痛ももちろんあります。
しかし、治療を受けてもなかなか変わらないのは、筋肉だけ、骨格だけを診て、総合的に体の状態を判断して治療を行っていないからかもしれません。

腰痛は①筋肉・筋膜②骨③靭帯④自律神経が支配する内臓⑤血管の5つのどこかに不具合が生じた場合、もしくは複合的に絡み合って生じます。

私たちが徹底しているのが検査・問診です。腰痛は必ず今までの体の使い方、食事、生活習慣が原因となって現れてきます。まず先ほど挙げた5つのどこが原因で痛みが出ているのか検査、触診し細かい問診により習慣の何を変えれば根本的な腰痛改善ができるのか突き止めていきます。この検査・問診は時間をかけて行いますので煩わしいかもしれませんが全ては根本改善のためだと思ってください。

私たちの行う腰痛治療は、筋肉を調整し骨格を調整し自律神経を調整し、総合的に腰痛を改善していきます。
その中でもポイントは、体の三軸を整える調整をしていくことです。

三軸とは

三軸とは、冠状面、矢状面、水平面のことをいいます。

痛み止めでごまかし、マッサージしても取れない、ブロック注射をしても取れない、あなたの腰痛は根本的に体の三軸が歪んでいることが問題であるからかもしれません。

この体の三軸の歪みは筋肉の緊張、脊椎の歪み、自律神経の乱れによる内臓の不調などを引き起こし慢性的な腰痛が続くことになります。

痛みというのは炎症が生じている時に神経に伝わって感じます。

三軸

例えば三軸の冠状面が右に傾いた状態が続くと…

右側の上下の脊椎の角と角がぶつかり合うことになります。

この状態が日常的に続くと人間の骨は安定を求め表面積を広げる特性がありますので、骨棘という変形が起きてきます。安定を求める生理的作用が結果的に神経の圧迫を起こしてしまうのです。

この骨棘が形成されている時は激痛が生じます。なぜなら骨の元となるカルシウムは炎症物質だからです。そのため火事が起きたように炎症が神経に伝わり激痛うとして痛みを感じるのです。

他で良くならない理由

また骨棘が神経を慢性的に圧迫して持続的な痛みや、血管の圧迫による血流障害で鈍痛を起こすことになります。

さらに体の傾きにより内臓のポジションが乱れ、便秘・高血圧が出たり、脊椎から運動神経と同様に出ていく自律神経の乱れが生じ、脊髄の大元である脳に「痛み」を記憶させる作用が強まります。

さらに自律神経というのは、脳からの命令を体の各細胞のすみずみまで送り体を動かしたり、疲れた細胞を回復させる働きをしています。

他で良くならない理由

この重要な役割をしている自律神経がちゃんと機能していないことが体が回復せず正しく働かなくなる原因です。

痛みの元になっている部分を治療せずに、表面的なコリだけに目を向けていても症状は変わりません。さらに自律神経のもととなるのは、脳。

自律神経は脳によりコントロールされています。
この脳がストレスにより痛みを感じ、痛みを回復させる力が落ちることでなかなか治らなくなってしまうんです。そのことにより憂鬱になったり、注意散漫になったりすることも多くなります。