交通事故

交通事故治療

他店では良くならない交通事故の治療が、なぜ当院で改善できるのか?

その理由をお確かめ下さい。

交通事故の治療は自然に治ることは決してありません。

きちんと専門家の治療を受けて時間をかけて改善していく必要があります。

このような悩みはありませんか?

・痛みを訴えても異常なしといわれる
・治療は薬、湿布を処方されるだけ
・痛みがあるけどどこに行けばいいの?
・痛みが後から出たけど治療はできるの?
・追突事故でむち打ちになった
・首の痛みが取れない
・首が回らない
・頭痛や気分の悪さが取れない
・どっち向きに寝ても痛い
・交通事故で手がしびれる
・むち打ちなって手がしびれる
・肩から腕までしびれる
・手や腕が重だるい
・レントゲンでは異常がないのに力が入らない

交通事故の施術

交通事故治療

当院では首・ムチウチのリハビリはもちろんのこと、事故による捻挫、腰痛、坐骨神経痛も施術していきます。

むちうちといってもその症状と程度は、人それぞれです。
当院では患者様の症状を的確に判断し、「痛み」「首が回らない」「頭痛や吐き気がある」「シビレがある」などにあったベストな施術法をご提案します。

後遺症とならないためには、事故後3か月以内の方に、集中的な施術をおすすめします。状態をしっかり確認させていただき症状の改善に直接アプローチします。

整形外科とは何が違うの?

交通事故治療

・整骨院は、柔道整復師が行う施術(手技)を行為です。医療類似行為となります。

・整形外科は、 医師が治療、診断します。医療行為となります。
基本的に手技等での治療はありません。

病院では、画像診断(レントゲン、MRI等)を用いることが可能ですが、整骨院では骨折、脱臼の応急処置をすることは出来ますがレントゲンはとれません。
なので、骨折、脱臼など外観の変形がともなう場合は、レントゲンを撮影できる整形外科の方が検査、処置は正しく行えます。

当院のオーダーメイドの施術

患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイド施術を行います。
手技療法にて直接患者様を触診すると共に関節の動きの悪さ、姿勢のバランス、筋肉の状態を確認し異常な状態を見つけ出します。

一人ひとりに合わせた根本改善を目指して治療していきます。

交通事故治療の流れ

交通事故治療

交通事故による負傷は、状況や状態などによりすべて違います。
同じ車内での事故のケースでも、運転席と助手席でも違いがあります。
むち打ちやケガが、どのレベルのむち打ちなのか、ケガなのか、交通事故の臨床経験より判定し施術していきます。

首の動き、筋肉の緊張度合、シビレや痛みの程度、範囲などから現状を把握していきます。

痛みがなくても病院や整骨院へ行きましょう

事故にあってすぐに痛みが出ず、暫くたってから痛みが出てくることがよく有ります。

事故にあった当初は、身体が興奮状態にあり痛みを感じないことも良くあります。

痛みを感じたらすぐに病院、又は整骨院へ行って下さい。

事故当日から一か月以上経ってから痛みを訴え病院へ行った場合は事故との因果関係が認められずに病院へ通えないということになってしまうので注意してください。

むち打ちによる首の痛み

交通事故によるケガで一番多いケガがむち打ちです。交通事故にあわれた方の80%以上の方に発生します。

むち打ちは追突の衝撃などで頭部が大きくゆさぶられた時に首の神経を引き伸ばすことが主な原因となります。

痛みの程度は事故の様式や事故の衝撃により、軽度のものから中等度、重度の方まで本当に様々です。

すぐに症状が出なくても、後遺症が残る可能性が高いですので、交通事故に合われた場合は、むち打ちの症状を疑ってすぐに病院や整骨院へ通院して頂くことをオススメします。